人気ブログランキング |

ローズメリア西鎌倉/パリ花レッスンと旬なCoquette.715 CHICFLIC 各バッグレッスン教室

rosemellia.exblog.jp
ブログトップ
2016年 12月 28日

マリー・アントワネット展へ

  ローズメリア西鎌倉です。
今年も本当に残すところ3日となりましたね。

お休みに入っていいるので
長年のお友達と六本木ヒルズで待ち合わせて展覧会へ

待ちに待った展覧会でした。
テロ騒ぎが起きてからは、パリはおろかヨーロッパからこの一年余り
足が遠のいていたので

すごーく楽しみにしてました。

グランドハイアット東京で待ち合わせ「チャイナルーム」で飲茶ランチを済ませ
森アートギャラリーへ



マリー・アントワネット展へ_d0078355_18552261.jpg


マリー・アントワネットがルイ16世に嫁ぐところから
牢獄から処刑されるまでを詳しく紹介されております。

ヴェルサイユ宮殿へは2度ほど行ったと思います。
その頃、興味のなかったセーヴル磁器の食器類や「日本」と題された食器セット、
結婚の時にマリーが母より贈られた日本の「蒔絵」小物いれなどが展示されてます。

パリの著名な画家もそうですが
日本の浮世絵や陶磁器の模様などは、ヨーロッパの美にすごーく影響していたのを
再認識しました。

ということで、今回は目を皿のようにして見入っておりました。

そしてこんなグッズを買って参りました。(全く関係ないですが)
ヴェルサイユ宮殿売店?には
こんな気の利いた素敵なグッズは全く無くて、定規やら鉛筆やらせいぜい子供じみたミラーのようなものしか

なかったように思いますが
日本のセレクトはすごーく可愛い物が沢山ありまして、、、

今日は車だからモテるわ、、、と考えず買い求め(画像はほんの一部です)
中でもファイルとノート類は必須アイテムな私です。

複数枚のお買い上げとなりました。

画像がなくてすいません。
アントワネット展のティールームにアフタヌーンセットがありまして
ちゃっかりといただきました。

小さなバラの花びらがすごーく可愛くてバラをこよなく愛したマリー
ちょっとお高いけど納得かな。

そういえば、
仏の宮殿本館からプチトリアノンへ行く道脇にマリーの名がついた
スプレーバラがあったのを思い出しました。


072.gifInstagram もご覧下さいね。

☆LINTON ツイードシリーズディプロマコース
☆新ワイヤーバッグレッスン
の詳細はこちら


マリー・アントワネット展へ_d0078355_22325052.jpg

マリー・アントワネット展へ_d0078355_22331031.jpg
マリー・アントワネット展へ_d0078355_22332527.jpg












by rosemellia | 2016-12-28 19:02 | ファッション | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://rosemellia.exblog.jp/tb/23746593
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ワイヤーバッグ新コースのお知らせ      ツイードタッセル >>